消費者ネット・しが
 

趣 意 書

 
「消費者ネット・しが」は2010年3月20日に、県内の消費者と消費者組織を結ぶ団体として結成され、2011年8月30日に、NPO法人となりました。

私たちは、これまで、市民向けの啓発活動、約款の分析と検討、政策提言、自治体の消費者行政の現状調査などに取り組んできました。

全ての人は消費者です。衣・食・住・情報・サービスなどすべての面において、私たちの暮らしは、商品を購入し消費することによって成り立っています。しかし、一人ひとりの消費者は商品についての十分な情報を持たず、広告などで与えられた情報を、そのまま信じて購入するほかないのが現実です。また、事業者との交渉力の差も歴然としており、与えられた条件の下でいわれるままに購入するしかありません。

このような情報の格差、交渉力の格差を埋めるため、さまざまな法制度を整備し、行政がこれを有効に執行する必要があります。

私たち「NPO法人 消費者ネット・しが」は、多くの消費者と消費者組織の力を結集して、消費者が大切にされる社会を目指して活動していきます。

この主旨に多くの団体や個人の方が賛同をいただき、ご参加くださいますよう呼びかけます。

特定非営利活動法人
消費者ネット・しが  

理事長  土井 裕明